mac OS SierraをVBoxで動かした備忘録

今月末から無料で配布が始まるmac OS Sierra
のβ版を今更ながらVBoxに入れてみていくつか要設定項目が
あるので備忘録的に設定を書きます。

下準備

ExtentionPack装備済みのVirtualBox

仮想マシン設定

システム

  • メモリ 4096MB以上
  • チップセット ICH9
  • プロセッサ数 2以上

ディスプレイ

  • ビデオメモリ 128MBいっぱい

オーディオ

→音がならない…

ネットワーク

  • 割り当て NAT
  • アダプタ 82545EM

ぷちはっく

この状態でインストールを行うこともできますが
デバイスが正規macでないためAppleIDの入力が弾かれたり
画面の解像度が小さかったりと不便です。
以下のコマンドを実行して
cpuidのセットとMacBookProへの偽装と解像度を 1440x900にする
設定変更を行います。

"Sierra"は設定中のVMの名前です。

VBoxManage modifyvm "Sierra" --cpuidset 00000001 000306a9 04100800 7fbae3ff bfebfbff
VBoxManage setextradata "Sierra" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemProduct" "MacBookPro11,3"
VBoxManage setextradata "Sierra" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemVersion" "1.0"
VBoxManage setextradata "Sierra" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiBoardProduct" "Iloveapple"
VBoxManage setextradata "Sierra" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/DeviceKey" "ourhardworkbythesewordsguardedpleasedontsteal(c)AppleComputerInc"
VBoxManage setextradata "Sierra" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/GetKeyFromRealSMC" 1
VBoxManage setextradata "Sierra" VBoxInternal2/EfiGopMode 4

参考 XDA

これで動作します。
いろいろ試していますが
ネットワーク接続などは自動で認識してくれました。
ただ、オーディオデバイスだけ認識してくれません。
(せっかくのSiriさんが使えない…)

Add a comment